エステサロンでフェイシャルの施術を受けるときは、顔の施術になるのでメガネやコンタクトを着用している人はどうやって施術を受ければ良いのか不安だという方もいるようです。メガネはその場ですぐに外して外した状態で施術を受けることができますが、コンタクトレンズは直接目に入れるものなので、清潔な状態で取り外しをして、外したレンズはしっかり洗浄をして保護液につけておかなければいけません。

そのため、外した状態で施術を受ければ問題はないのですが、レンズを外すとぼんやりとしか物が見えないので、施術の直前でなければ外すことができないという方も少なくはありません。フェイシャルの施術は、施術中に目の周りのマッサージを行うことが多いので、レンズをつけたまま施術を受けると目に悪影響が出てしまいます。レンズをつけていることを伝えるとそれを考慮してなるべく目の周りは触れないようにして施術を行ってくれる場合もありますが、コンタクトを使用している方は、面倒でもケア用品を持参して、施術の直前にサロンでレンズを外さなければいけません。

また、帰りのことを考えてメガネも持参したほうがよいでしょう。施術は時間通りに行われることがほとんどなので、レンズを外してケアが必要なときは、予約の時間よりも早めにサロンに入り、準備を整えておきましょう。

エステサロン内にはメイクルームや洗面所など設備が整っているサロンがほとんどなので、手軽にレンズのケアを行うことができます。